地球にもやさしい住まいの再生空白住友不動産の「新築そっくりさん」

地球にもやさしい住まいの再生

住友不動産の「新築そっくりさん」

そっくりさん便り|宮城事務所BLOG

そっくりさん便り|宮城事務所BLOG

"新築みたいな"リフォーム始めてみませんか?

新築そっくりさん 宮城事業所 [tel]0120-093-053 〒980-6028 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル28階(SS30ビル) 【受付時間】午前9:00~午後6:00(土・日・祝も受付けております)【定休日】水曜日 新築そっくりさんの詳しい情報は下記をクリック!!

新築そっくりさん 宮城事業所

0120-093-053
〒980-6028 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル28階(SS30ビル)

【受付時間】午前9:00~午後6:00(土・日・祝も受付けております)【定休日】水曜日

新築そっくりさんの詳しい情報は下記をクリック!!

5月の休日

5月の休日、川崎町にある「みちのく杜の湖畔公園」に行ってきました。
こちらの公園は蔵王山麓の裾野、釜房湖畔に位置し、南地区、北地区、里山地区の3つから成る、風光明媚な土地を活かして設置した東北随一の国営公園です。

1

2

南地区には7,000㎡の「彩のひろば」の大花壇や「湖畔のひろば」バーベキューなどができる「いも煮会ひろば」などがあり、北地区にはオートキャンプやフリーテントサイトの他、「風の草原」ではグランドゴルフ、ノルディックウォーキングなど、各種遊具が無料で貸し出されています。また、「ドックラン」では大型・中型犬エリアと小型犬エリアに分かれており愛犬を自由に遊ばせる事ができます。里山地区はその大半が森林で、里山育成体験など環境を学ぶ場となっています。

3

4

子供達が南地区でジャンピング・ドーナツや足こぎカート、ボール遊びなどをしている間、自分は「ふるさと村」を見て回るのが、いつものパターンとなっています。

5

6

この「ふるさと村」には東北6県の特徴ある風土と歴史に培われた、みちのくの暮らしの文化を伝える茅葺屋根の古民家が7棟移築され、内外部とも自由に見学することができます。

7

8

9

今回は「遠野の家」が修理中で見学ができなかったので、残りの「釜房の家」「本庄由利の家」「月山山麓の家」「南会津の家」「鳴瀬川河畔の家」「津軽の家」6棟を約2時間かけて回りました。

10

11

それぞれの民家では、映像や模型、民具や昔のおもちゃなどの展示物を使ってくらしの知恵を楽しく、見やすく、わかりやすく紹介しています。

12

13

弊社でも数多くの古民家を再生していますが、建築当時の原型を見ることは非常に勉強になります。
是非、みなさんも一度足を運んでみて下さい。

2016年5月18日 2:28:32 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

自転車でのお散歩

楽しい連休も終わってしまいましたね~宮城北エリアのお客様は田植えに忙しい方も多かったと思いますし、今週からが本番だと言う方もいらっしゃいましたので、疲れためないようにご自愛ください。 雨の日も多かった連休でしたが、行楽日和のある日、野蒜海岸駅から奥松島をぐるっと自転車で散歩して来ました。昔の野蒜海岸駅の前は復興工事まだまだ途中で昔の面影はありませんね。ちょっと寂しい。。。

1

昔、よく海水浴で楽しんだ思い出の場所なのですが。。。この日は穏やかな波でした。さらに奥へ。。。

2

松ケ島の船着場。小さな島々と穏やかな海。なかなかの景色♪ 来て良かった^^ さらに奥へ。。。

3

瀬戸浜は西からの風で海面は荒れててちょっと濁った海の色。島の西と東で大違いでした。さらに奥へ。。。

4

里浜貝塚に到着。昔は海水浴も出来たきれいな浜辺も

5

今はこんな感じです。ちょっと残念ですね

6

月浜、大浜、室浜とぐるっとまわってみました。おすすめは月浜♪

7

海は穏やかで島々がいい景色です。仮設トイレもありましたし、家族連れやカップル、友達同士で釣りに来て楽しんでいました。小さい子供たちにライフジャケットを装備しているご家族も。

8

おもしろい建物も。。 浜の放送局だそうです。

9

途中、菜の花畑もあったり、道もあり~の中々の運動量です。

10

坂道もあり~の中々の運動量です。けっこう高くまで走って来ました。でもですね、ツールド東北はこの何倍もアップ・ダウンが続くのでもっともっと練習が~(汗)

11

最後に縄文村で休憩。歴史資料館の中庭です。いい感じの建物ですね。

12

縄文時代の家もありました。

13

交流館に震災時の写真も展示してありました。大浜の被災写真です。ここまでの復興もだいぶ苦労されてますね。

14

今回、震災後初めてゆっくりとまわってみました。とっても楽しい奥松島。お弁当持って、のんびり釣りでもしながら家族で過ごすのもいいですよ♪ぜひぜひお越しくださいませ。さて、そろそろ帰るとしましょ。。。若干お疲れモードの私↓でしたが、この日の夕飯は家で美味しいビールを頂きました♪

15

2016年5月11日 9:48:16 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

女川へ行ってきました!

みなさん、こんにちは!新築そっくりさん・宮城北営業所の佐藤(彦)です。よろしくお願いします!。
前回の私のブログでは、東日本大震災後の気仙沼の様子をリポートしましたが、今回は同じ沿岸地域である女川を訪れ、その後どのように復興したのか・・・・今回も遠方の皆さんにお伝えすることができれば幸いです。
行きは三陸自動車道を石巻方面に向かい、震災後新たに開通した「石巻・女川」インターで下りました。その後、これまた新しくできた南境トンネルを抜けて真っ直ぐ行くと、あっという間に石巻専修大学や石巻市民球場のある大瓜地区に出ました。

①女川インター表示-のコピー

②トンネル入り口-のコピー

女川といえば、私の妻の実家が石巻ということもあり、震災前はよく遊びに行っていた、なじみの深い場所でしたので、震災直後にお客様の安否確認で訪れて以来、一度も訪れていなかっただけに、現在どのような状況なのか、ずっと気になっていました。
県道234号線を真っ直ぐ東へ向かい、沢田地区へ入ると、まだ震災の仮設住宅がたくさん建ち並んでいました。生活している方々も多く見受けられ、「震災から5年経ったけどまだまだ影響は続いているんだなぁ・・・」と、改めて思い知らされました。

③沢田地区の仮設住宅-のコピー

その後、海岸線を右に眺めながら約20分ほど走り続け、旧女川市街へたどり着きました。現地では土地のかさ上げするの為の土木工事が盛んに行われているようでしたが、多くの家族客でにぎわっていた「マリンパル女川」も併設されていた魚市場も今は無く、残念ながら私の記憶にある以前の街並みはすっかり無くなっていました・・・・・。

④旧女川市街地の全景-のコピー

旧市街地から女川港の突き当りを左折すると昨年3月にリニューアルした女川駅がありました。
ブラウン系の色調をベースにした、かなりモダンな造りの駅舎で「今後この駅を中心に市街地が開けていくんだろうなぁ」と思いました。又、駅前には新しいコミュニケーション施設も併設されており、おしゃれなカフェや地元の手造り雑貨などを扱うお店なども入っていました。

⑤女川駅舎-のコピー

⑥女川駅前-のコピー

さて、以前私が女川を訪れる際に最も楽しみにしていたのが、やはり名物の海の幸でした。私と妻が何度も訪れたおなじみの食堂はやはり無くなっていましたが、新しい食堂が1件営業していたので、ちょっと遅いお昼をいただくことにしました。

⑦海鮮丼-のコピー

やはり女川のお昼といえば「海鮮丼!」。これにつきます!。私が注文したのは海鮮丼ランチの「並」でしたが、たっぷりのあら汁も付いて、なんと780円!(税抜)。港町ならではのおいしい海の幸をほおばりながら「今度来たときは「上」を食べよう・・・」と心に決めました・・・。

⑧マリンパル女川仮店舗-のコピー

東日本大震災から5年、私たちの生活している地域では以前の暮らしを取り戻していますが、色々な意味で震災の余波が続いている地域もまだまだたくさん有るのだという事を身に染みて感じさせられる女川訪問でした。
現在、九州の熊本、大分地区では5年前に私たちが体験したのと同じように辛い思いをされている方々が沢山いらっしゃいます。 
九州地域の皆様の生活が、一日も早く復旧されることを心よりお祈りするのと同時に「私たちも常に震災での教訓を忘れず、日々感謝の気持ちで生活して行かなければ」と、改めて誓いました。

2016年5月2日 17:51:37 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

今年の花見は見頃とはいかず葉桜を楽しむこととなったが、気持ちは満開であった。新しい環境、新しい出会い、素敵な上司たちに囲まれ美味しいお弁当をいただき最高の花見であった。

桜①

葉桜とも言えど、綺麗なものだったのでもう一枚。仙台の桜の名所の一つ榴ヶ岡公園から。

桜①

県南大河原の一目千本桜。こちらも私が見た頃は葉桜であり、夜桜が重なってか人ごみもなく、ゆるりと見れて満足。

桜③

このままでは味気ないので、去年の満開時期の一目千本桜を一枚。

桜④

それから、私の上司が春休みに東京から撮ってきた桜。ちょうど満開時期だったのか賑わっている様子が伺える。

桜⑤

桜が散るとともに春が終わり、次は夏。今年はどんなとこに行こうか今から楽しみである。

2016年4月27日 9:16:25 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

日帰り出張

01

「いってらっしゃ~い」と
うちの「箱入り息子」に見送られて
今日は 岩手県一関市に出勤です。

東北自動車道で一時間ほど。
天気が良ければ、楽しいドライブですが
あいにく今日は全国的に雨降りの模様。
一関市も、強めの雨が降っています。

02

仙台在住のお客様から
一関のご実家のリフォーム工事のご依頼を頂き
昨年12月に着工し、今年の3月末に完成しました。
数ある建築業者の中からそっくりさんを選んで、任せてくださった
お施主様には本当に感謝しております。

施工中は数回現場に来ていますが、完成後は初めての訪問です。

03ビフォー

04アフター

着工前、お施主様とお住まい造りの打ち合わせを重ね
イメージした通りに仕上がっています。
今回工事を担当してくれた
岩手北上営業所:岩脇さんです。

05岩脇さんありがとう

さて、午前中で一関での仕事は終了し
気付けばお昼の時間。

せっかく一関に来たのだし、
以前から気になっていた酒造に立ち寄ることに。
一関ICに戻る道を、車で10分ほど走って到着。

酒蔵を改装したCafe・レストラン・ビール工場・直売所が
並んでいます。
創業した大正時代から補修・保全して外観は建築した当時のままとのこと。
思いのほか広い中庭を囲むように建つ酒蔵群は、なかなか良い雰囲気を醸し出しています。

06

07

08

蔵元レストランでランチをいただくことに。

中庭の見える席にすわって
一関の郷土料理のひとつ「桑うどん」セットをオーダー。
桑の葉を練りこんだ緑色のうどんを摺りごまをいれた付けダレで頂きます。
初体験のお味でした。

09

10

食事のあとは直売所へ。
こちらの酒造で造られた蔵ビール・日本酒がならんでいます。

お目当てはこれ。

11

「とうめい」と「にごり」の2種類ですが
私は「にごり」派です。
美味しいですよ~。

日本酒の試飲が出来ますが、ドライバーは飲酒厳禁なので
代わり(?)に蔵ビールとにごりを購入。

12

いつもと違う風景を見て、美味しいものを食べて、ショッピングまでしてしまいましたが、
これから仙台に戻って、もうひと仕事頑張りますのでお許しを。
気分転換出来た事だし、今まで以上に良いお仕事が出来る…かも?

2016年4月19日 16:05:38 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

『小さな家』

名づけて“雀荘”

1

雀たちのアパートってとこかしら。
DIYしてから築4年が過ぎて、結構年季が入ってきた様子。
お客様から頂戴した、宝酒造(株)松竹梅の一升瓶の木製ケースが“アパート”っぽくないですか。

時々遊びに訪れる雀たちへ
お近づきの印に~
ひとめぼれ&ミネラルウォーターを。
時には”クロワッサン”や”ブリオッシュ”でおもてなしをしてみるが2年間は何処吹く風。
そして、3年目の或る日。

2

3

welcome♪
入居者は“セキレイ”という、長い尾を上下に振る習性のある、
白&黒のコントラストが美しい姿の野鳥でした。

卵の発見!が うれしくて、うれしくて。
親鳥が卵を温めに来ない日は 心配で、心配で。
ひょっとしたら、僕が親として育てることに…?
仕事中もjacketの内ポケットに卵をしたためて…?
な~んて考えてもみたり。

4

5

6

親子の絆は深いもので、親鳥は夜明けから日没まで~
せっせと尽きることなく5羽のヒナたちにエサを運ぶ。

僕なんかがベランダに出ようもんなら、
何処からか?すっ飛んで来て近づき、
『我が子に手を出すんじゃないよ!』と言わんばかりに、
大家の僕を威嚇しまくってくる。
『大丈夫、心配しないで』と想いながら、
気にせず何気に洗濯物を干していると、
彼らは察したのか?おとなしくなる。

“人”と“鳥”でも想いは通じるのだろう。
面白いコミュニケーションを経験したものだ。

7

8

ヒナたちは~すくすくと、みるみると成長し、
終いには、大家の僕に家賃を払わないばかりか、
ベランダ中をフンだらけにして飛び去っていった。

1羽だけ、巣の中で死んでしまったヒナは、
オリーブの木の根元に埋めている。何だか
今年の春が待ち遠しく感じた。

9

卵を発見してから飛び立つまでの34日間。

何だろう?感謝の気持ちと切ない気持ちで、
彼らの門出を見送ったのが昨年の春。

彼らはこの春、元気にしているだろうか?
怪しい居酒屋で焼き鳥になってはいないだろうか?

僕はそんなとりとめのないことを想いながら~
彼らにとって、“雀荘”が少しでも
【居心地のいい家】になるように、
休日、ふかふかの布団(枯れ草)で
Bed makingした。

10

2016年4月12日 10:52:41 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

わが家、築1年リフォーム

img9

我が家に来て8ヶ月、いたずらも1段落したようなので今回は壁の傷補修です。

img1

ここは壁紙の部分貼りとします。

img2

代用の事務用のりで、壁紙を重ねて貼り付け丁寧にカットして完成です。

img3

もう1ヶ所は、余ったウッドワンジュピーノで傷を隠して仕上げとします。

img4

板を切ったり、削ったりして2枚を隙間なく加工します。

img5

木工用接着剤と養生テープをうまく使って接着します。

img6

img7

img8

いかがでしょうか

img10

廃棄寸前だった和箪笥(おそらく100歳超え)飾り金具は取り外して錆落とし塗装、
引出や本体の歪みや隙間を修正し塗装しました。
使われていた木材はケヤキと杉で直径80センチ以上の大木から切り出されたと思われます。
あらためて木材の耐久性はすごい

img11

2016年3月30日 9:14:47 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

地元和歌山のご紹介!!PARTⅡ

最初は、小さい頃行ったことのある那智の滝です。(あまり覚えていないのですが)
高さ133mから落ちる滝、日本一の落差です。(もう一度見てみたい)

①

続いては、とても綺麗な白良浜です。(本当に白いです。)
夏は海水浴場でにぎわいます。近くには前回紹介したパンダのいるアドベンチャーワールドや観光名称の千畳敷、三段壁等があります。白浜温泉に泊まるのも良いと思います。

②

最後に高野山奥の院です。(実は行ったことないんです。でも地元で最も行きたい場所の一つです。)織田信長や豊臣秀吉などの名だたる戦国武将のお墓があるそうです。パワースポットとしても良いと思います。

③

2016年3月23日 11:44:45 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

家族とスノーボード

先日、家族と山形蔵王ライザワールドスキー場に行ってきました。

1

ここはなだらかなコースなので子供と一緒でも安心なコースです。
前日に息子のボードを修理して息子もヤル気満々!!

2

3

11

12

自分のボードと新しいヘルメット&ゴーグルも準備して自分もヤル気MAX!!
生憎な天候で綺麗なコースは見れませんでした。(残念!)

4

晴れていれば気分はこんな感じ!!(笑)

5

最後は子供達と記念写真。

6

帰りは蔵王温泉でゆっくり。

7

次回は鳥海山に登山に行きまーす。
鳥海山からの眺めサイコ―!!

8

9

2016年3月16日 9:39:23 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

さすらいのおじさんセールスエンジニアの休日(3)

今日は皆様がよくお困りのスピーカーエッジ張替講習です。患者はSONY1980年製30cmウーファー。

1

36年前のスピーカーですので、ウレタン製のエッジは劣化し姿形もありませんね。これではただ振動するだけで、音質がどうのというレベルではありません。

2

近いサイズの補修用ウレタンエッジをネットで購入。左右ペアで¥2,980-。このように接着剤・刷毛まで同封されてます。

3

古いエッジをきれいに取り除いたあと、接着剤をフレームに塗布します。

4

新しいエッジを外周部のみ接着。

5

多少時間を置き内周部に接着剤を塗布。エッジとコーン紙を接着する際は中心をしっかり見極めて全周均一になるよう細心の注意を忘れずに。

6

これでしばらく固着するまで放置。気温にもよりますが4時間くらいですかね。

7

放置時間を利用し1996年製(製造後20年経過)の車を見てみましょう。ローバーミニですね。英国のBMCサー・アレック・イシゴニス設計。1959年から基本設計を変えず2000年まで製造されておりました。半世紀近くです。パワステ無・ABS無・エアバック無・パワーウインド無・マニュアルミッション・クーラー効かず。10年ほど前、会社の同僚が我が家の庭先に置きっ放しにした車です。不憫で処分できず今日に至っております。(こちらも放置中でした。)

8

最後にエンジンを動かしたのは震災前でした。本日ドアを開けましたら室内がカビくさ~。木製のダッシュボード・ハンドル・布製のシート等いたるところカビが繁殖。密閉しているので換気が悪いのかな~。と思ってましたらシートレール下に錆を発見。リアのフロアマットが湿っているようです。恐る恐る捲ってみました。

9

フロアマットの下にゴムとフェルトの遮音材。水浸しです。配線が腐食・シャシーが錆で劣化。まで至ってませんが大変です。原因は雨漏れです。国産車では考えられませんがドアの建付け・ウインドウのシーリング等、浸入箇所はたくさんあります。住宅も車も雨漏れは大敵です。木でしたらシロアリ、鉄であれば錆と寿命が短くなる要因。早期発見対応迅速。

10

早速取り外し、フロアを現しにしふき取り作業開始。リアの次はフロントとボデーが小さく中での作業は体中ぶつかり、ぼやいてばかりです。現行の軽自動車よりふた回りくらい小さく見えます。この空間に英国人が4人乗れるんですから、神業の設計力ですね。取り外したマット類はすぐさま洗浄し天日乾燥。

11

屋外で悪戦苦闘しているうちに、スピーカーの接着が硬化したようです。取り外してあったのでエンクロージャーに元通り設置いたします。SONY SS-G5a CARBOCONウーファー採用。ワッフル形状のバッフルボードはAGボードと呼ばれ、デフィーズ効果があります。それでは36年前に製造されたスピーカーの音を堪能してみましょう。

12

1981年のLPレコード Billy Joel の Songs in the Attic 最高のライブ盤です。私が高校生時代に購入いたしました。

13

レコードプレーヤーはYAMAHA YP-511(1976年製)マニュアル操作のダイレクトドライブ。慣性質量220kg・c㎡ ワウフラッター0.04%以下 SN比60dB以上 スピードコントロールストロボスコープ搭載。ターンテーブルが回転している姿は美の極致です。キャビネットはアメリカンウォルナットのタップ化粧仕上げです。

14

もう一つのスピーカーはVICTOR SX-500 DOLCE(1995年製)ナチュラルな再生音を目指したSXシリーズ。密閉型ユニットのコーン紙はドイツのクルトミューラー社製、貴重なアルニコマグネット。内部吸音材はウール100%です。カラ松のランバーコアのキャビネットなど女性ボーカルを聴かせると最高の音質です。Enya、Sarah Brightman、Adeleですね。

15

ついでに愛用のチューナーも紹介。TRIO KTー5007(1974年製)やはりチューナーはTRIOですね。現在はKENWOODです。3連バリコンですが充分です。ブルーグリーンのメーターが最上級の演出です。PLL回路を搭載したFM/AMチューナー。用もないのに電源ONにしております。デビエーションメーターとして使用できるシグナルメーターとチューニングメーターの2メーター方式。

16

今では目にする機会が少なくなったカセットテープデッキです。DENON DRR7.5L(1991年製)水平ローディングの高速反射のクイックリバース・メタルテープ対応・ドルビーB、CNR、HXPRO搭載。

17

さらに希少なオープンリールテープデッキ。AKAI GX-625(1980年製)4トラック2チャンネル3ヘッド3モーター仕様。10インチのリールが1秒間に19cmの速度で走行回転する姿は圧巻の一言。アナログですが音質は現在のCD並みでしょうか。またLRのアナログメーターが良い表情で、黒色がプロフェッショナルっぽいですね。さらに1機能でひとつのスイッチ。おじさんに優しい仕様です。現代のスマホにこんな風にスイッチが並んだら壮観でしょうね。(どのくらいの大きさになるのでしょうか?)

18

さらに時代は遡りOTTO RD-9500D(1974年製)3モーター4ヘッド自動反転装置付。発売当時同メーカーの最上位モデルでした。OTTO(オットー)(おしんのお父さんではありません。OKKAオッカーというブランドもありません。)三洋のオーデイオブランド名でした。1970年代1980年代は日本の電気メーカー各社オーディオブランドを持っていましたね。日立:Lo-D 東芝:Aurex 松下:Technics等等。

19

42年前に製造された電機製品です。電源コードが紛失しておりましたので仮に接続、通電しましたがキャプスタンが回りません。モーターが回転する音は聞こえるのですが。裏ふたを開けてみます。ドライブベルトが切れてました。石油製品のゴムですのでさすが半世紀近くは生きられないですね。すでにメーカーの部品在庫はないですのでオーダーで製作していただくしかありません。またネット検索の作業です。42年前に作った技術者の思考を少しでも感じながら、修理完了し初めて音が出る瞬間に思いを馳せてます。

20

さて雨漏れが発生しておりました車にはカバーを掛けて対応。軽自動車でも一番サイズの小さいカバーですがブカブカです。ルーフにキャリアを取り付けかさ上げしてますが、小学生が中学入学のため学生服を試着してるようです。裾が土間に擦ってます。暫くは我慢してください。そのうちガレージに引越しエンジンを上げ・内装すべて取り外し・ボディ全塗装含めたレストアをし、甦りましょう。以上、さすらいのおじさんセールスエンジニアの休日は慌ただしく過ぎていきます。

21

2016年3月9日 9:18:50 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント