地球にもやさしい住まいの再生空白住友不動産の「新築そっくりさん」

地球にもやさしい住まいの再生

住友不動産の「新築そっくりさん」

そっくりさん便り|宮城事務所BLOG

そっくりさん便り|宮城事務所BLOG

"新築みたいな"リフォーム始めてみませんか?

新築そっくりさん 宮城事業所 [tel]0120-093-053 〒980-6028 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル28階(SS30ビル) 【受付時間】午前9:00~午後6:00(土・日・祝も受付けております)【定休日】水曜日 新築そっくりさんの詳しい情報は下記をクリック!!

新築そっくりさん 宮城事業所

0120-093-053
〒980-6028 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル28階(SS30ビル)

【受付時間】午前9:00~午後6:00(土・日・祝も受付けております)【定休日】水曜日

新築そっくりさんの詳しい情報は下記をクリック!!

ついに上杉オープン

皆様こんにちは。早速ですが、つ・つ・ついに!!
上杉ショールームが6/2よりオープン致します。
1Fはショールーム 2Fは事務所として稼働致します。
最新の設備からLDKのレイアウトなど見どころも満載です!!

180605-1

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが前事務所はSS30の28Fでした。
毎日エレベーターで昇降してしていましたが時間がかかる為、エレベーター内で歌の練習したりしてました(笑)
良い思い出ですね。
先日引っ越しが終わり、もぬけの殻になった事務所は少し哀愁が漂っていました・・・。

180605-6

新しい事務所です!休日返上!社員総出で引っ越しを致しました・・・。
久しぶりの肉体労働で非常に疲れました。運動不足ですね・・。
新しい事務所は結構窮屈で椅子を引くと後ろの方にぶつかってしまいます・・・(T_T)
そんなことは気にせず仕事に励みます!!

180605-2

180605-3

それでは皆様上杉ショールームに是非ご来場ください!!
敷居は低くバリアフリーでお待ちしております!!

180605-4

180605-5

2018年6月6日 10:00:05 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

ここ数年の息抜きは。

【山小屋に泊まる】という、たのしみに出掛けています。

01

10

11

とはいっても、山小屋によっては

個室ナシ、風呂ナシ、
寝る場所といえば寝台列車のような空間で、
隣の布団では見ず知らずのおじさんが高いいびきをかいていたり・・・
(本当は逆なのかもしれない!?・・・)
息抜きどころではない、最悪な事態もありうる。

02

しかも夜は21時完全消灯!
朝食は6時頃なので5時頃の起床!・・・etcと突然、非日常の暮らしが訪れます。
正直、なんて不便なんだろう・・・

けれど、です。

寝つけない夜に部屋を出て眺めた、
月明かりに照らされて輝くダイヤモンドダストだったり。

誰の仕業か!?いろんなカタチの雪の結晶を、天空から惜しみなく届けてくれたり。

慣れない布団から起きて、朝の窓に映る、雲海に浮かぶ凜々しい山々の眺めだったり。

12

15

04

山小屋に泊まることで出会える、
ハッとする美しい衝撃のような一瞬がある。

05

13

朝、世界に色をもたらす山の夜明け。
夕暮れ、最後の力を振り絞るように燃える太陽。
夜、太陽と交代に現れる、静寂の月と数え切れないほどの星の宇宙。
そのどれもが山に泊まってはじめて知った、世界のうつくしさだった。

07

14-1

下山は正直、ショートカットしたいんだけれど、
山を下りて麓で入れる温泉がまた、気持ちがいい。

09

束の間の休日、
こうしてボクらは、
息抜きと疲労を同時に全身に抱いて日常に戻ってくる。

ということは・・・息抜きと疲労で±0なのか?

いや、違う。

(※一部の表現に、何度も読んでいる山の本からの引用をさせて頂きました。あしからず・・・)

2018年5月16日 10:00:51 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

GW後半

先週に引き続き、そっくりさん北営業所 齋藤が担当します。
GW後半、3・4・5・6日の4日間にて
新ショールームを日頃お世話になっているお客様にプレオープンという形でお披露目致しました。
お忙しい中ご来場頂いたお客様、大変ありがとうございます。
正式なグランドオープンは6月2日・3日となります。更なるお客様のご来場心よりお待ち申し上げます。

01

さて、GW中仕事の合間に健康増進の為、長沼フードピアに自転車を乗りに行って来ました。
沼沿いの道ですが、舗装されており、3月には東北風土マラソン大会などのイベントも開催されているコースです。

map

大きなオランダ風車が目印です。

02

今日は連休最終日でたくさんの親子連れで大賑わいの中出発!
マイナスイオンの中を進んで行きます。クマに遭遇しないことを祈りつつ。

03

アップタウンも適度にあり、いい運動になります。
沼と沼の間にも道が通っていて いい感じです。

04

1/3くらい来たところでしょうか?
休憩所があったので水分補給。フジの花の季節ですね~

05

2/3くらいでしょうか、看板あり、長沼ってダムだったんだぁ~
知りませんでした。

06

その後、順調に進んで残り2~3キロぐらいでしょうか、ようやく風車が近くに見えて来ました。
日も沈み始めてきてちょうどいい頃あいです。

07

約23キロ、1時間10分くらい走ってフィニッシュしました。
公園ではレンタサイクルもやっているようです。
これからサイクリングも楽しい季節ですので、ぜひお勧めします。

2018年5月9日 10:00:53 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

お花見&追分温泉

4月某日。

石巻の追分温泉へとお花見に出かけてきました。女将さんの話ですと例年は弘前のお花見と同時期とのことで、当初、4月20日過ぎの予約をしておりましたが、今年はいつもの年よりだいぶ早まったようで、宿から電話を頂き、一週間前倒しで予約を取り直しました。

さて当日。

道の駅「上品の郷」を通り過ぎ

01

北上川沿いから津山に抜ける県道64号線へ入りひたすら北上します。
峠道に入り、道幅も狭くなって、ちょっと心細くなってきたところ、手作り感いっぱいの「追分温泉まであと2km」

02

さらに奥へ進むと見えて来ました、峠の宿

03

04

ご主人の趣味であろうクラシックカーとにゃんこのお出迎え

05

受付を済まして、部屋に案内されます。渡り廊下、薪ストーブ
いい感じです

06

07

部屋はこじんまりと、コタツもあって、造りは立派ではありませんが、

08

本日のお楽しみ、部屋からの桜

09

こちらのお部屋、トイレ・洗面は廊下の共同となりますが、朝・夕2食付で平日は¥5,700-(税別)とお得です。料理は¥1,000-ごとにもっと豪華にすることも出来ますが、私たちはこのコースでお腹いっぱいになってしまうので十分満足してます。
料理はどれも新鮮で美味しい。今日は白魚ディーのようで生の白魚と天ぷら、そして鍋は柳川風卵とじ。

10

今年初めて食べるホヤ、こごみやふきのとうの天ぷらも揚げたてで美味しかった!
季節のものを美味しく出してくれる親方の気持ちが伝わってきます。
釜飯やジャンボ茶碗蒸しまで到達出来ず、部屋にお持ち帰り。お風呂上りに美味しく頂きました。

11

12

お風呂は夜10時まで、シャワーのカランも数が少なく、多少の不便性はありますが、手頃なお値段と、昔懐かしい雰囲気が、ゆっくり のんびり するにはとってもおすすめのお宿です。
朝ごはんは会場で、座卓で席が指定されており、知らないお客さんと向かい席で食べたりすることもあるので、初めての方はちょっとびっくりするかもしれませんが、慣れてしまうと楽しいものです。
朝食に関しての注意は、館内放送がなるまでじっと待つこと。決してフライングしてはいけません。お宿の都合に合わせてのんびり待つこと。但し、遅れてもいけません。時間厳守で(笑)
これは行ってみて実感してみてください。あと、ソフトバンクはちょっと圏外のようなのでお出かけの際はお気をつけください。

13

2018年5月2日 10:00:42 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

皆でワイワイお花見♪

皆様こんにちは。さて今回は先日親睦会にて企画しました、お花見の様子をお伝えしたいと思います。
榴岡公園を舞台に有志参加で行いました。12人でお花見の始まりです。

01

02

お花見用に用意したお弁当です。豪華でしょう!!美味しく頂きながらお酒も少し進んでみんな楽しそうです♪私は飲まなくても楽しいです♪

08

03

皆様憶えていますでしょうか?手前が私で隣が当営業所のエースです!楽しそうでしょう?私は飲まなくても楽しいんです(笑)

04

ドアップの彼は当営業所の若手のホープです。少し苦笑いですね・・・。
次の写真には、わが営業所の頼れる所長と兄貴達が写ってますね。みんな良い笑顔で楽しそうです♪

05

06

そしてこちらは・・・・・散っちゃったみたいですね(笑) 来年の春には咲くのかなぁ^m^
では今回は以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

07

2018年4月18日 10:00:00 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

旅 してみました・・・

皆様こんにちは。いつもお世話になっております。感謝しておりますm(__)m
さて今回は先日行ってきましたイタリア旅行についてお話ししたいと思います。
まずはバチカン市国というところのサンピエトロ大聖堂です。(私はあまり知りませんでしたがメジャーな所らしいです)ここは簡単に言うと豪華で天井の高い教会って感じでした。写真はそこにあった彫刻なのですが、ここでクイズです!
それぞれの性別はなんでしょう?
わかった方は私までご連絡いただければお答えいたします(笑)
外へ出ると広場が有りそこでは、あのご高名のローマ法王が集会を開くところです。

01

04

次はメジャー級の有名スポットコロッセオにやってきました!ヨッシャーー!!
ずっと行ってみたかった所に入れると思ったら内部見学はツアー外で時間も無いし見れないとの事でした・・・次回までの宿題ですね。
こちらもメジャー級の真実の口です!設置場所は道路沿いにひっそりとって感じで意外と雑に置いて有るなと思いました。
一応口に手を入れてみましたが手が無くなることは無かったので正直者ということですかね(笑)

02

03

続いては、ここもメジャーでしたね。トレビの泉です。
余談ですが昔、トリビアの泉っていう番組ありましたよね、結構好きでした。へぇ~、へぇ~ってボタンもおもちゃ屋さんで買った記憶があります。
話がそれましたが、ここでは後ろ向きに願い事してコインを投げ込むと願いが叶うと言う事で1ユーロに願いを込めて泉に投げ込みました。
でもたった1ユーロで願いが叶うなんてすごいお得ですよね。
今のところは叶ってないのでこれからですね(^^♪

05

次の世界遺産は・・・・・ポンペイ遺跡です!ここはデスビオ山の噴火で命を失われた悲しい街なのです。
噴火から1700年もの間、火山灰に埋もれていた為、現代でもボロボロですが現存している状況です!本当にイタリアは石造りの建造物だらけでなのですが、2000年も前の技術や知恵と思えないほどの構造や加工技術が施されているなと思いました。
日本にも木造技術がありますが根本的に違うのが耐震の建物かどうかってことです。日本でこんな石造りのお家であれば、もう跡形もないですよね。

06

07

石造りお家シリーズ第二弾!!ここはマテーラ洞窟住居群です。
ここは、元々家の無い人達が山に穴を掘って出て来た石や土で建築物を作りその穴を住居として使っていた跡です。
現在は高級住宅地として賃貸で貸し出してるそうです。昔はホームレスのホームだったのに今はデザイナーが多く住んでいるそうです。
見学出来るお家があったので入ってみましたが地下三階まであり家畜の飼育場や貯蔵庫など結構広い感じでした。

08

これはフィレンツェの大きな教会です。たくさんの宗教画が展示してあったのですが、印象に残っていたものが有名どころですと「ビーナスの誕生」がありました。
どこかで見たような教科書だったけ?みたいな感じでした。あともう一枚がマリア様がキリストを妊娠した事を天使が告げに来たっていう「受胎告知」なのですが私にはマリア様がすごい嫌悪感丸出しに見えてそんなに嫌なのかよっ!!って思いました。
皆様はどう見えますか?

09

10

ここはお馴染みのピサの斜塔です。皆様ピサの斜塔というと少し斜めの塔とお思いでしょうが実はくの字なんです。
三階まで建築後地盤が悪く傾き地盤が落ち着くまで放置しその後まっすぐに建築したので斜めからの垂直でくの字になっているんです。
結構適当な民族なんだなって思いました。でも建築物を建てるにあたって地盤は大事なんだと改めて感じました。

余談ですが大事なお家の地盤調査・耐震診断なども承っていますので是非ご連絡頂ければと思います。

11

ここはベネチアです。イタリアの中で一番きれいでどこでも絵になるロケーションはベネチアが一番でした。
ゴンドラにも乗ってカンツォーネ聞きながら優雅にどんぶらこしました。ベニスって誰も言ってませんでした(笑) 

12

最後はミラノです。
大都市って感じで東京って感じでした。ミラノなのでおしゃれなブティックでも行ってお買い物って思いましたが爆買いの人達がすごくてお買いものどころではなかったです。因みに長友と平愛梨には会えませんでした・・・。
最後になりますが、また行ってみたいなと思う景色・土地でした。皆様も是非機会がありましたら足をお運び頂ければなと思います。ありがとうございましたm(__)m

13

2018年3月14日 10:00:40 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

自然な景色に

こんにちは!
今回は今まで行ったことがある場所で撮っていた自然な景色を紹介していきたいと思います。
1枚目2枚目は岩手県の久慈方面に行ってきた時の写真です。前日に小岩井農場の一本桜を見に行くのを目的に来ましたが時期が若干過ぎており、見れませんでした(笑)
翌日の帰りに海沿いから帰ることにして、久慈市の海と鵜の巣断崖を見に行きました。有数のリアス式海岸を望めるスポットで圧巻の景色でした。

01

02

3枚目4枚目は千葉県の海ほたるに行ってきた時の写真です。海ほたるに行くことが目的ではなく、江ノ島で正月に初日の出を見に行ってその帰りに撮った写真だと思います。初日の出の写真を探しましたが、あいにくの曇り空であまり綺麗に撮れていなかったのでこちらの写真を採用しました(笑)

03

04

5枚目の写真は静岡市熱海に行ってきた時の写真です。前日の夜から出発し日帰りドライブをしてきた時の熱海の朝日の写真ですね。猫の博物館?的な所や両親の時代に有名だったというハトヤホテルを泊まる訳でもなくただ見せられたりと観光スポットを巡りました。
6枚目は今までの海の景色とは変わり田んぼの写真ですね(笑)これは地元白石の隣町角田市のどこかで撮ったときの写真ですね。詳細は覚えてませんが、なんとなく良い写真でしたので。

05

06

これらの写真は旅行したときなどの目的とは別の時に何気なく撮った写真です。
目的とは別のところでも旅先や何気ない所でも綺麗な景色は溢れているんだなーと改めて思いかえしました。。

2018年3月14日 10:00:18 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

さすらいのおじさんセールスエンジニアの里帰り

おじさん 今年の正月は車で帰省いたしました。前方は雪道。

01

後方も雪道。おじさんの幼少期より積雪量は1/3くらいでしょうか。

02

冬のスポーツといえばスキーしかないですね。仙台生まれの子供は100%スケート滑れるそうですが、おじさんの子供時代は冬スキーで通学や通勤してました。アルペンではなくクロスカントリー(歩くスキー)で運動不足を解消しましょう。

03

それでは滑りましょう。誰も踏み込んでいない雪原にシュプールを刻んでいきます。

04

冬の渓流です。珍しく風も無く雪も降っていません。空が無ければ水墨画の世界です。正確にはセピア色に近いですが。静寂なのは雪が音を吸収してくれるからでしょう。ビバルディの四季から冬でも聴きたいですね。

05

雲の間から陽が射し込んできます。地球上の生物の大部分は太陽の恵みを受けて生きているという実感がします。どこかでチョン・ユジンとカン・ジュンサンが雪で戯れてる声がしてきそうです。音楽は「最初から今まで」に替わってます。

06

滑り終わり これから至福の時間。「KING OF BEER」の登場。今日は泊まりですから。冬の寒〜い夜 暖かい部屋で飲むバドは贅の極みです。

07

翌朝、車の周りはきれいに除雪されてますが車体上部は山盛りでした。

08

帰りは近くの湖に寄り道。こちらもこの季節には珍しく青空です。泳ぎたくなるほど綺麗なブルーですね。

09

新年の初詣は湖畔の神社さんで。

10

2018年2月21日 13:35:37 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

ポルトガル紀行

昨年12月 ユーラシア大陸最西端を目指し
ドバイ経由ポルトガルへ
日本を離れてから、約23時間後にリスボンに到着
仙台を離れてからは、32時間。

ドバイの空港

ポルトガルの空港

今回はポルトガル観光の最終日リスボンの観光を紹介します。

朝起きたら、前夜の強風と豪雨で、街の街路樹が根元からバタバタと倒されてました。
何もトラブルがないことを祈り観光へ。
雨は降ってないが、風が強く歩くのにもやっと。
灯台の隣の鉄橋は、昨日の嵐で、中間からポッキッと折れてました。
ロカ岬、ユーラシア大陸最西端の場所。

鉄塔

ロカ岬I㈰

ロカ岬㈪

ロカ岬から、世界遺産「シントラ」を経由し、リスボンへ。
街のカフェで、ポルトガル発祥で有名なエッグタルトとキッシュ、紅茶で昼食。

シントラ王宮内部

昼食

リスボンは高低差が有る街並み。
地下鉄、トラム、バス、ケーブルカー、街のエレベーターと色んな乗り物に乗りました。

トラムに乗って、高台の広場へ。
急な坂をレトロなトラムで上るのはなんか、楽しいです。
リアルテーマパークって感じ。
広場、カテドラルを見学した後は、またトラムで、下の街へ。

トラム㈰

トラム㈪

下の街についてから、別方向の高台の街へ、ケーブルカーに乗って天正使節団が立ち寄った教会へ。

ケーブルカー

天正遣欧少年使節団、中学の教科書での知識くらい。
伊東マンショ、千々石ミゲル、、、、、、
約400年前に彼らが見た光景と同じ光景を自分が見て、感動です。
13~14歳くらいの少年たちは、もっと感動したことでしょう。

教会㈰

教会㈪

教会をでて、下の街に行く途中に別の教会が。
そこは、外観だけが残ってる教会。
1755年にリスボンで大地震が有り、外観を残し倒壊したそうです。

倒壊の教会㈰

倒壊した教会㈪

その教会の向かい側から街のエレベーターへ。
上の街と下の街をつなぐ為だけにあるのに驚きました。
フェンスには、誰かがかけた南京錠が。
そこからの市街地から海へと眺めも良かったです。
ちょっとレトロなエレベーターでした。

エレベータ㈰

エレベーター㈪

季節が12月の為か、日本から遠い為か、日本人観光者には遭わなかったです。
世界遺産も色々有るし、感動する場所は色々有りました。
是非、ポルトガルヘ!
最後に、旅の友はクラッチーナでした。

旅の友

2018年2月14日 10:00:55 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント

決勝戦

昨年12月、1号(長男)のサッカーの試合を観戦。
決勝戦の会場はなんと、J1ベガルタ仙台のホーム、ユアテックススタジアム。

01

選手控え室ものぞいてきました。

02

03

いよいよ試合開始!!

04

05

結果は4-0で優勝。
1号は2得点の活躍。

06

最後は選手、コーチ、スタッフでカンピオーレでしめました。

07

記念メダル。

08

2018年1月24日 10:00:33 更新 カテゴリー:宮城スタッフコメント
2 / 1412345...10...最後 »